即会い情報局ホーム > エロ写メランキングで

エロ写メにやられました

エロ写メの画像

「恥ずかしいのが好き」という感覚は、女子に共通した感覚なのでしょうか。

ハピメのアダルト画像掲示板には、毎日さまざまな女子が、恥ずかしい写真を自家撮りして投稿してきます。

じつはその投稿写真をぼんやり眺めるのが僕の毎日の習慣になっているのですが、その日、ある女子からの投稿写真に激しくチンコが動揺しました。

写真そのものはそれほど過激なものではなく、小柄な女の子が、バスルームで「立ちション」している光景をとらえたものでした。(もちろん顔は写っていません)でも、その身体のフォルムとおしっこの描く放物線が、なにか僕のエロ心にヒットしてしまったんですね。彼女の「過去の投稿画像」を確認してみると、どうやら彼女は「放尿」にこだわりがあるようです。僕は写真の感想をメールで送ってみました。

そしたら翌日彼女から返事があり、LINEを通じてやり取りが始まりました。

出会いの画像

どうやら彼女はそれほど積極的に「出会い」を求めていたというわけではなく、むしろ「写真投稿」に萌えてしまっているようでした。

自分の恥ずかしい姿をさらして、男が興奮する様子を愉しんでいたんですね。

まあ、そういうタイプの女子なので、気心が知れると、僕にもLINEで写メを送信してくるようになりました。当然ですが、その写真にはモザイクなんか入っていません。マンコは丸見えです。かなりの美マンコです。ときどき顔が写っている写真もあります。顔もけっこうかわいいです。

で、まあ、マンコをみた感想なんかをチャットしてれば、例によって相互オナニーみたいなことが始まります。

となると、やっぱり一度くらい会ってみたくなるのが人情です。

それでまず中野の駅近くの和風居酒屋で食事をすることになりました。

LINEの画像

エロメールをしていた女子と実際に会ったときって、なんだか会話がすごく空々しく感じてきます。だってそれまでチャットでは「クリトリス剥いてみて」とか「オチンチン入れたい」とかいってたくせに、その話題には触れずに仕事とか趣味の話なんかしているわけですから。

それで別れたあと、またエロメールが始まるわけですね。

そんなことを二回ほど繰りかえし、三回目に食事したあと、ようやくラブホに入ることができました。

裸になるとさすがにお互い本性をさらけだし、僕はシャワールームで彼女の放尿プレイを愉しみました。

若い女子のおしっこってすごく「熱い」んですね(笑)。

LINEと併用できるサイト一覧


LINE友達 上記のサイトは僕が長く使っているサイトです。最近では女性会員もLINEのIDを交換してくれる女性が増えてきた感じです。
何が良いかと言うと、ラインに誘導すればお金がかからない事。ラインって通話もメールも無料でしょ?それって他のサイトでエロそうな女子と仲良くなって、 IDを教えて登録すればエッチな写真を交換したり、会えるまで話込むことも可能ってわけですよ。無料でね。
ちなみに上記サイトは新規の登録の際に無料で使えるお試しポイントみたいなものが2000円ぐらいもらえるんです。 なので初回登録時からラインをうまく併用する事で全くお金をかけずに使えるってワケです。けど、僕の場合は月に1000円から2000円は払ってますけどね。 沢山の女子と会おうと思うのなら1000円ぐらいは使わないと会えないのが現実ですけどね。まあ僕のレベルで月に4人は会えてます。


ラインと組み合わせた遊び方

世の中には本当にエロいお姉ちゃんって多いんですよね。上記のハピメの場合はアダルト画像掲示板があって、そこでランキングを競っている 変態女も多いんですよ。
何をしているかと言うと自分のオッパイとか見せて喜ぶだけ。綺麗って褒められると喜ぶ変態ちゃんですね。 僕もそんなエロい女子と5人ぐらい仲良くて、ヌキたい夜は彼女達にメールしてオナメールを楽しませてもらってます。
中には長い事メールしているうちに彼女から会いたいという女子もたまにいますよ(笑)
費用をかけない方法は写メ付の女性の投稿を見つけて、お気に入りだったら、そのままラインのIDにメールください!って送るのが浪費しません。 けど、リターン率は少し悪いですけどね。メール開始からレスポンスを3回ほどしてからが良いかもしれません。

上の写真の彼女もハピメの掲示板で仲良くなった女子で僕の部屋で何度もハメ撮りさせてもらったセフレです。最近はセフレの関係が終わりましたが、ハピメの中を見たら、写メランキングで上位にきてました(笑)
こんな女子にLINEで話さないか?って持ちかけるとIDを教えてくれたりするので、そこからラインで長い事会話してアポを取ればヤレますから。